だんだん慣れてきた!

英語ですが通っているうちに苦手意識も少しずつ薄れてきました。朝起きてNHKで英会話を見る習慣もつけました。

半年ほどで自分でもわかるほど英語力はアップしました。英語が苦手といった人もやればできると思います。

私の場合、シュリムアップの郊外で指導することが多いため英語についてもそこまで通じません。今にして思うと何がなんでも英語ができなくてはならないといった環境ではなかったことがわかります。もちろんやっておくに越したことはありません。

また面接の際も英語力は最低限の目安となります。そのためある程度の基準までは習得しておきたいところです。海外では英語が言えて、損することはありません。ホテルや観光地では特に役立ちます。英語が言えるとコミュニケーションの輪も広がります。

日本人は英語が苦手といわれる理由は話しをする機会がまったくないことが原因だと思っています。話しているうちに少しずつ理解できる点もあることでしょう。アジアの人は観光客が多かったり、外国人とのやりとりもあることから英語が話せる人もそれなりにいます。

話す機会をどう設けるか?も1つのポイントかと思います。もちろん筆記についてはまた話が別です。

Comments are closed.