アフリカ?ミャンマー?

はじめの海外生活なので、あまり過酷なところは避けたいと思っていました。ただこれは実際に行ってみないとわかりません。アフリカも想像以上に都会だったりするといいますし、またミャンマーについても発展しています。

私はカンボジアの中でもアンコールワットでおなじみのシュリムアップとなっていますが、実際はその郊外に出向くことが多くシュリムアップの家には週に3日くらい帰ってくる程度です。郊外については電気事情があまりよくなかったり、道についても舗装されていません。

カンボジアへのエントリー条件ですが、TOEIC550点以上あるいはカンボジア語が話せることが条件でした。

幸いなんとか550点をクリアできたので、この求人に応募してみることにしました。

給料は900ドルでその他家賃補助なども出ます。現地で情報を集めてみると、この給料でやっていけることがわかりました。

最初書類選考だったのですが、書類選考は履歴書と応募の動機といったものを提出しました。これが無事通り、2時選考はスカイプでの面接となりました。

機械オンチな私はこのときはじめてスカイプを利用したのですが、とても便利なものだと思いました。海外からもスムーズにテレビ電話のように話をすることが可能なわけです。

Comments are closed.