カンボジアでの仕事

こうして私は採用をいただくことができました。採用をいただいたときはとてもうれしかったのを覚えています。両親や祖父母には海外で仕事をしたいみたいと思っていること、カンボジアを受けてみようと思っていることを伝えていました。もちろん「女の子1人で海外なんて」といった心配もあったと思います。しかし最後には「うまくいくといいね」と応援してくれました。内定をもらったことを伝えると、「体に気をつけてがんばるんだよ」と言って送り出してくれました。

私は内定をもらった翌日、上司にカンボジアへ行くことを伝え退職に向けて手続きを開始しました。

結果的に3年ほど在籍した会社ですが、別れが近づくにつれて色んな思い出がよみがえってきました。これも貴重な財産です。

そしてその後カンボジアに渡りました。カンボジアに行く前はアパートを引き払ったり、手続きをしたり、また念のため海外旅行保険にも加入しました。海外旅行保険については会社側が負担してくれました。荷物は最小限にいて実家にも送りました。

こうしていよいよカンボジアで仕事が開始となりました。

Comments are closed.